OFFAAは、Office for Film and Architectureの略称です。
東京を拠点とし、建築・都市を中心に映像の製作を行っています。

 

活動の目的

我々は建築・都市に関する優れた映像を製作することを目的に活動しています。建築や都市はそれ自体がとても複雑で有機的な存在です。そういった言語化・ヴィジュアル化の難しい物事を伝え・保存するために、よりよい映像表現を追求していきます。

 

我々の強み

映画研究に裏打ちされた方法論

我々は、建築の映像を「映画」の延長線上に位置付けています。建築の表現として最も一般的な「写真」というメディアは、「建築写真」というジャンルを確立し、ある種の様式をもつまでになっています。しかし、建築の映像はジャンルとしてその様式や方法論が確立されていないのが現状です。

そこで我々は、建築の映像表現に関するアカデミックな研究を行い、それに基づいた方法論を独自に組み立てています。代表・瀬尾は早稲田大学 鈴木了二研究室で建築映画に関する研究を行なってきました。100年以上の歴史を持つ「映画」という表現形式の中で培われてきた建築・都市に対する表現技法を取り出し、特化させることで、歴史的時層の上にたつ映像製作が可能になります。

ストーリーのある映像表現

映像製作において欠かせないのが、映像全体のストーリーづくりです。それらはコンセプトやカット割り、編集などのディレクションによって作り出されます。そこで必要になるのは技術的・機材的な操作だけではありません。

我々にはクライアントや社会に対して、映像をより印象的かつ分かりやすいメッセージとして伝えるためのディレクションを行うノウハウがあります。我々は、音楽家、映画・演劇の役者、ダンサー、映像展示に関する技術者、建築を専門とする翻訳家などのコネクションを多く有しています。そういった外部パートナーとの連携によって、映像の製作段階のみならず、展示や翻訳の製作まで一貫したディレクションを行い、多様な要求に応えることが可能です。

様々な予算帯に応じることのできる組織体制

経済的な活動として、映像というメディアは写真よりも多くの費用がかかるケースが多いとされています。それは多くの場合において事実といえるでしょう。そのために映像業界は、高い機材費や多くの人件費を前提として生産活動が規定されてきました。

そのため、従来の映像制作は個人や資本力の少ないクライアントはあまり対象とされてきませんでした。ですが、近年めまぐるしいIT技術の発達によって機材やソフトウェアの価格破壊が起きています。我々はそうした現状をふまえて組織の単位を小さくする一方、外部のアーティストとの連携を強めることで、様々な予算帯における活動を可能にしています。

 

なぜ今「映像」なのか

時代の変化に対応した建築表現の可能性を追求する

インターネットが普及し、誰もが気軽に動画を撮影し閲覧できるようになった今、「映像」の重要性が急激に高まっていることは説明するまでもないでしょう。

近代建築の歴史は写真というメディアの発達した時期と重なっています。その時代には多くの優れた建築家が写真というメディアを有効に用いながら建築を発表していきました。同時代に少し遅れて登場したメディアが映画です。ですが映画は製作に多額の費用がかかることや、映画館という特別な場所でしか観ることが出来なかったこともあり、建築の表現形式としてはあまり選ばれることがありませんでした。

デジタルカメラの動画性能が発達し、インターネットが普及した現代において、そういったハードルは限りなく低くなりました。紙ではなくディスプレイ上に表示させるのであれば、写真よりも映像を選ぶことでよりコミュニケーションの可能性は広がります。現代的な技術や利点を生かした映像製作を建築の表現に用いることを我々は実行しています。

 

建築メディアのこれからを模索する

建築業界においては、情報をデジタル上で印象的、効果的に伝えるためのメディアのあり方は未だ模索中だと言えるでしょう。一つの建築作品、作家、もしくは都市やそれらを含む多様な事象を的確に伝える場がないということです。

そういった場を確立させるために、我々は映像の製作のみにあらず、建築に関する映像の情報を収集・分析する活動を行なっています。その成果は以下のWebページにまとめており、日々更新されています。

offaa.magazine website

 

 

OFFAA stands for “office for film and architecture”.
it is organized by few members in order to provide movies and images of architecture.

 

拠点 / place:
東京都目黒区 / Meguro-ku Tokyo, Japan

メンバー / member:
瀬尾 憲司 / Kenji Seo
OFFAA代表/映像作家/写真家。founder and director of OFFAA / filmmaker / photographer.
1991年生まれ。Born in 1991.
2014年早稲田大学建築学科卒業(鈴木了二研究室)。
Bachelor of Architecture, Waseda Univ., Tokyo, Japan (March, 2014) (Ryoji Suzuki Lab.)
2016年早稲田大学建築学科建築史専攻修了(中谷礼仁研究室)。
Master of Architecture, Major: History, Waseda Univ., Tokyo, Japan (March, 2016) (Norihito Nakatani Lab.)
2017 founded OFFAA

 

稲垣 晴夏 / Haruka Inagaki
映像作家。filmmaker.
1992年生まれ。Born in 1992.
2017年早稲田大学建築学科卒業(中谷礼仁研究室)。
Bachelor of Architecture, Waseda Univ., Tokyo, Japan (March, 2017) (Norihito Nakatani Lab.)

 

石井 宏樹 / Hiroki Ishii
UIデザイナー。UI designer.
1991年生まれ。Born in 1991.
2014年早稲田大学建築学科卒業(中谷礼仁研究室)。
Bachelor of Architecture, Waseda Univ., Tokyo, Japan (March, 2014) (Norihito Nakatani Lab.)
2016年早稲田大学建築学科建築史専攻修了(中谷礼仁研究室)。
Master of Architecture, Major: History, Waseda Univ., Tokyo, Japan (March, 2016) (Norihito Nakatani Lab.)